日本反訳士協会

反訳と翻訳 音声記録,動画データを文字に起こす。

  • HOME »
  • 反訳と翻訳 音声記録,動画データを文字に起こす。

・反訳士と翻訳士

裁判で提出する反訳書(証拠資料)の作成依頼を受ける過程で質問が多い『反訳士と翻訳士』の違い役割をご紹介します。


・ 翻訳士の業務と範囲
翻訳士の基本的な業務は異なる言語を必要とする言語に訳(やく)し,変換(へんかん)または,速記して文字に起し原稿を作成する。さらに,声として発声した言葉を必要とする言葉に訳し,定められた言語様式に整え必要とする人々に伝達する専門的業務で高い語学変換能力を保持した技能者を言います。

その上,翻訳士に求められる翻訳能力と技術は相手国(国情,習慣,法律,医学,歴史,文化,芸術,土地の言葉,方言)などに熟知,周知した能力と学識,年月を重ねた豊富な経験を保有した知学人が翻訳士であり以下の業務範囲が日常的に営まれている。

・商工業分野翻訳 販売、マーケッティング、生産、設計,企画、品質管理、研究開発
・特許翻訳 出願、ライセンス契約、裁判関係
・医療翻訳 研究開発、申請臨床分野
・金融翻訳 契約、法律、定款など
・観光出版翻訳 ガイド、出版、学術書や論文作成


・ 反訳士の業務と範囲
双方が争っている紛争を解決するために法に照らして裁判所の判断を得るため「真実や事実」を裏付けるる証拠の録音,動画データに含まれる会話,音(有形力=(襟首をつかむ,殴る,蹴とばす,引っ張る,押す,水を掛ける,唾を吐きかける等々,)・無形力(人が不快と感じる全て事柄)・擬音語・擬態語」を駆使して説得する証拠書類に整える作成方法を熟知した技術者が反譯士なのです。

説得できる裁判証拠資料とは,裏付け証拠を裁判所に「これが事実の証拠です。」と記録された音声,動画情報の証拠時刻(例:15時20分35秒)を(秒単位)で明確に表記してトラブル解決を基を明確に書面化(証書)=公用文書式に整えられた反訳書面を言います。

#説得できる証拠資料の例:ドライブレコーダー場合

・人の動き 停車,駐車中の車両までの歩行状況
・人の動作 車両ドアー開閉時間(何時の何分,何秒)
・人の行為 車両に乗り込みシートベルト装着と時刻
・擬音発生 エンジン始動音と時刻と資料移動開始時間
・人の会話 移動中の車内会話,背景音
・車両行動情報 移動中,方向指示操作音と時刻と動画では(東経,西経の緯度数値)
・擬音発生 交差点,一時停止の時刻
・人の会話 車内会話と背景に聞こえるラジオ,テレビの音声
・擬音発生 燃料補給,パーキングなど立ち寄った入出庫音声
・人の動作 目的地や駐車場に戻った車内状況

等々,事実を裏付けできる証拠時刻を洩らさず文字に起こした書面が説得できる証拠資料なのです。

・音声反訳の範囲

・人と関わる分野 不倫,離婚,慰謝料,養育,親権,財産分与,熟年離婚,婚約破棄など
・金銭分野 連帯保証人,名義貸しなど
・相続問題 遺言,相続登記,遺産分割など
・事故関係 慰謝料,損害賠償,後遺障害保証など
・ネット関係 誹謗中傷,名誉毀損,有料サイトの不当請求など
・消費者被害 契約解除,取消,身体美容整形被害など
・日常の生活 介護施設,職場,家庭のパワハラ,セクハラ,冠婚葬祭の過大請求,町内紛争など
・不動産建築関係 建築契約,近隣トラブル,立ち退き,明け渡しなど
・医療関係 医療過誤,インプラント治療事故など


・音声データの文字化依頼先

[業 務] [音声データの文字化業務受注先]
裁判所提出証拠資料 個人,裁判所・弁護士・司法書士・法務関係,他
会議録や議事録 官公庁の議会など,企業の会議,総会,他
インタビュー
・対談
・講演
出版・報道機関,他
一般人の収録音声 生活分野の録音音声の文字化
養成講座の開催 契約地域で養成講座の運営


・ 予備知識(法律)

民事訴訟規則148条では,
写真又は録音テープ等の証拠調べの申し出をする時は,その証拠説明書(反訳書)において,撮影,録音,録画等の対象並びにその日時及び場所をも明らかにしなければならない。」とされ,

更に149条では「録音テープ等の証拠調べの申し出をした当事者は,裁判所又は相手方の求めがある時は,当該録音テープ等の内容を説明した書面(当該録音テープ等を反訳した書面を含む。)を提出しなければならない。」と録音音源と同時に書証の提出が義務付けられています。

・ 証拠資料の書式

  • A4版横書きとする(片面のみ使用。A3判の袋とじもしない。)
  • 文字サイズは12ポイント
  • 1行文字数は37字
  • 1ページの行数は26行
  • 余白,上端35㎜,下端27㎜,左側30㎜,右端15~20㎜
  • 左端は,綴じしろ,2箇所でステープラー(ホッチキス)止め上端は受付印用のスペースとなる。


反訳書の見本

反訳書

 

・ 翻訳と反訳の文字化

・翻訳士の場合———-

  • 「たったこれべぇっこ→ほんの少し→Just a little→Juste un peu
  • 「うっちゃぁすれる→忘れる→forget→잊다
  • 「よういわんわ→呆れ返って物が言えない→I can’t say anything
  • 「あいがとさげもした→有難うございました。→Thank you.

東北,甲州,関西,鹿児など,各地の方言や地方言葉や癖言葉を必要とする標準語→英語,各国語の言語に訳すのが翻訳士の仕事です。

・反訳士の場合———-

  • 「たったこれべぇっこ→たったこれべぇっこ」→ ※証拠説明書で標準語補足表記する。

  • 「うっちゃぁすれる → うっちゃぁすれる」→ ※証拠説明書で標準語補足表記する。

  • 「よういわんわ→よういわんわ」→ ※証拠説明書で標準語補足表記する。

  • 「あいがとさげもした→あいがとさげもした」→ ※証拠説明書で標準語補足表記する。

※反訳では,自分に都合よく創作,思い込みの書面化は不可。


・ 証拠資料の作成例

■ 家族,男女間の紛争
離婚,スピード離婚,家庭内離婚,熟年離婚,協議離婚,調停離婚,審判離婚,認諾離婚,和解離婚,判決離婚
# 婚約破棄調度品,調度品処分損,慰謝料,損害賠償
内縁,扶養義務,貞操義務,連帯責任義務,共有財産,子の嫡出性,社会保険社会保障
虐待,身体的虐待,心理的虐待,経済的虐待,介護虐待,性的虐待
暴力,学内・職場・施設暴力,民事介入暴力,性暴力,配偶者・家族間暴力
恐喝,財物
恫喝,権利行使,金銭債務
中絶,精神的負担,肉体的負担,慰謝料,後遺症,治療費
戸籍,非嫡出子,入夫婚姻,婿養子縁組,家督相続,復籍拒絶,廃絶家再興

 

■ 親戚関係のトラブル
葬儀,遺品整理,代襲相続,納税,土地,養子縁組み,同族経営,不動産経営,連帯保証,借地立ち退き,嫌がらせ

 

■ 消費者,金銭関係のトラブル
連帯保証,家族及び親族の借金,名義の無断利用,自己破産,取り立て,差し押さえ,競売,過払い,投資詐欺,架空請求,整形美容,葬儀,貸借契約

 

■ 人間関係のトラブル
パワハラ,セクハラ,退職金,不当解雇,雇用形態,労働条件

 

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人日本反訳士協会 All Rights Reserved.

解析ロゴ2