裁判の証拠資料を作成で,反訳書作成依頼を受けレコーダーに記録された音声をいつもの通りに,耳で読み,目で聴き,心で書く心境で録音会話を聴いていると,それぞれの人柄やその人を育てた親御さんや家柄が垣間(かいま)見え感じるものです。
動画ではありませんから音声だけで姿は見えませんから,真実を話している側(かわ)は理路整然として整理され落ち着いた会話を聴いていると言葉とともに顔の表情や心の動きが声に良く表れてくるものです。
興奮している相手に対しても,話し言葉に余裕があり和顔が保ち,言葉使いや息づかいを心に秘めて話しているのが良く分かります。
多分,この人は顔を見ただけで人々をホッとするような和顔平議(わげんへいぎ)の術を父母から受け継ぎ人生を歩んできたんだな~と声で良く分かるものです。

 

文/反訳士 山田正孝 反訳 | 一般社団法人日本反訳士協会