音声データを裁判所に証拠提出する反訳書作成業務。その音源のノイズを除去し明瞭化技術の提供。さらに,反訳士を志す通信講座の開催。録音会話の文字化専門的技術を提供いたします。

反訳 反訳書の作成

当職の叔父(元東京高裁所判事)から良く聞かされた話で「証拠の仕組みで言うと,事案,事件ごとに1件1件全(すべ)て違う。だから,白か黒かを決めるのではなくて,黒か黒でないかを見定め黒ではないと判断したら,その事案がどんなにグレーに近い黒だとしても裁判官は判決,検察官とすれば起訴がとても難しい。」と証拠の重要性を聞かされていた。

事実を証明する証拠には種々ありますが,数ある証拠の中で重要な証拠の一つに録音映像媒体に記録された会話の音声データを文字化して,証拠資料に作成する反訳に関係する特化した技術を提供する業務を行っています。

また,反訳技術を活(いか)して社会に貢献する反訳書作成の専門職を目指す方々の為に反訳士職名取得通信講座も開催しています。

通信講座で反訳書の作成技能を習得されますと反訳士の職名で音声文字化専門技術者として活躍できます。さらに在宅開業を目指す方々には支援活動も行っています。

 

❖ 当協会の業務

❖ 公用文書式の反訳書式

公用文書式反訳書

 

❖ 証拠説明書
 証拠説明書の書式

  

❖ 校正用反訳書

  

❖ 反訳士通信講座認定書
認定書

 

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人日本反訳士協会 All Rights Reserved.

解析ロゴ2