日本反訳士協会

一般社団法人日本反訳士協会は争っている裁判で事実を証明する証拠の一つに音声,動画として記録保存されたリアルな行為行動情報があります。その情報を裁判の法廷に事実を裏付け資料(反訳書)を専門的に作成する業務を行っています。

裁判証拠資料(反訳書)の作成業務では,
ICレコーダー,ボィスレコーダー,携帯端末による直接,間接,会話記録。
通話録音は,固定や携帯端末による相互通話記録。
ドライブレコーダーでは,車内,停止移動中の行動動画と会話記録,そしてGPS記録の場所,方向,位置,年月日情報,衝撃,急ブレーキ,急ハンドルの検知証拠と安全補足機能アナウンス会話記録。

防犯,監視カメラ等では,エレベーター内,店舗,ATM,住居出入り口,室内,屋外の動体検知記録。

それぞれ裁判で事実を裏付けできる動体行動,有形力,無形力の音情報を擬音,擬態語を示し裁判の法廷に提出する裏付け資料を作成いたします。

さらに,音声文字化専門職(スペシャリスト)を志す方々には国内唯一の反訳士職名取得が実現できる通信講座も開催しています。又,関連業務として音に関する明瞭化と個人情報に関する匿名化処理技術の資料の作成も行っています。

裁判証拠資料の反訳書作成 ※cf.

反訳書の作成

裁判法廷提出資料作成


各種の録音録画媒体(ICレコーダー,ボイスレコーダー,ドライブレコーダー,スマートフォン,携帯端末,固定電話,コールセンター)など,音声,音,動画記録として,さらに(無形力,有形力)の背景音の発生証拠時刻(秒単位)を日時とともに明示,真実を裏付ける裁判資料の作成を専門的に行っています。


※リンクページでは裁判所提出書類形式の作成,提出書式の作成,証拠説明書の作成・文字起しの音源状態・書類作成サンプル/見本/テンプレート,更に校正用資料について書類の作成予測時間と納期などもご紹介しています。

音声明瞭化技術の提供 ※cf.

証拠音声明瞭化

裁判法廷証拠ノイズ除去


近年の音声会話の録音録画媒体(レコーダー)は驚くほど性能が向上し,誰でも,いつでも,どこでも,メモを録(と)るように音声会話の録音,録画が可能となりました。

しかし,折角(せっかく)裁判の裏付けとして記録した音声録音会話の品質が悪かったり,音声が小さくて会話の背景に雑音やノイズが混入した等々,又,集合住宅,マンション等の深夜に漏れて聞こえる話し音声,衝撃音など録音音声会話や音に関する問題を明瞭化技術を駆使し解決します。

※リンクページでは音声明瞭化について,音声とノイズ除去,さらに,(1分間無料体験)のお知らせ。音声と動画の裁判資料の匿名化・明瞭化対象のノイズと雑音・ 雑音とノイズ除去,さらにら提出書類の見本・裁判法廷書類,録音音源形式など各項目をご紹介しています。

士業職名取得通信講座 ※cf.

裁判法廷提出の反訳トレーニング <通信講座教本>認定書

裁判法廷提出作成専門家


録音,録画情報を裁判で証拠資料として提出する裁判の法廷に提出する書類の作成(文字に起こす)技術を習得します。

そして通信講座修了後は裁判所提出書類の音声文字化スペシャリスト(専門職)の証「反訳士」の職名が取得できる国内唯一の士業職名取得通信講座を開催しています。この通信講座では実践的音源を使い音声の文字起こし技術を実戦的音源を使い習得します。



※この通信講座のページでは職名資格取得を目的として,裁判所提出証拠書類を文字に起こす技術を習得します。通信講座で認定されますと認定書が発行され,裁判所提出証拠資料を作成する専門職の業務範囲,活躍場,通信講座の詳細,通信講座 の教本第一章,第二章,第三章,第四章などをご紹介しています。

裁判証拠資料の作成料金と価格 ※cf.

反訳 料金及び価格表

裁判法廷提出資料作成


裁判で録音した音声会話をを証拠の裏付け資料として作成,裁判の法廷に提出する裁判証拠資料(公用文・行政文用語法に準拠)の作成料金と価格をご案内しています。

録音条件に関わらず全ての音声とメディアのフォーマットに対応,裁判の法廷に提出する証拠資料に整える裁判所提出証拠資料など技術費用をご案内しています。



※料金及び価格のページでは,裁判証拠の資料と証拠の基(もと)CD(音源)の一組三式で納品・反訳・校正・裁判所提出用証拠書類作成料金,更に,他の業務としてノイズ(雑音)除去と匿名化技術サービス料金。明瞭化提供技術の各項目をご紹介しています。

 

日本反訳士協会(一般(社))の業務の詳細

  • 裁判の法廷提出用音声証拠資料の作成
  • 議事録の資料
  • 会議録の資料
  • 講演録の資料
  • 対談記録の資料
  • 取材インタビュー音声記録資料の作成
  • 証拠時刻表記の公用文準拠の裁判法廷提出証拠資料の作成
  • 裁判所法廷提出用第三者証明の記名捺印証拠の資料の作成
  • 音声,録画データ雑音及びノイズ除去の明瞭化技術と裁判法廷提出匿名化技術提供
  • 裁判証拠時刻表記文書形成システム開発
  • 音声文字化専門職の職名取得通信講座の主催
  • 士業の職名使用認定業務
  • 士業の裁判証拠資料作成業務在宅開業支援
  • 士業間の裁判資料情報の交流と支援
  • 裁判所法廷提出用証拠資料業務に関する広報活動
  • *1) の役務及び区分のライセンス提携契約業務
  • *1) 役務:商標法は、独立し取引きの対象とした他人のために行う労務です。区分は、役務の区分で指定役務が定められた区分として決められた権利です。詳しくは、役務、区分のページを御覧ください。
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人日本反訳士協会 All Rights Reserved.

解析ロゴ2