一般社団法人日本反訳士協会は,裁判で音声データを証拠の資料として提出する資料の作成に関する専門的を業務を行っています。共に,音声データの反訳<テープ起こし>の専門技術者を志す方に反訳士の職名資格取得通信講座の受講も受け付けています。

ブログ

悪と善

悪と善 悪と善について考えてみて辞書をめくってみると,悪党という熟語はあるが,正しいことを続ける「善党」という熟語はない。 先人が悪に関して残した古典では, ☆ 悪人自有悪人磨 「悪い奴(やつ)の周りには磁石に吸い付けら …

金言(キンゲン)

当職が某財団法人評議委員の際に作成したカレンダー「琴線に響く言葉」処世に多少なりとも役立つ金言。   ❖ 欠乏礼賛(けつぼうらいさん)  人間は多少欠乏の生活が好い。それが修養となる。 十の生活費が必要な場合に …

安逸、安楽の先に見えるもの

人は得意になり人を見下す様になった時から失敗が始める。僅かな事や人の為に苦心惨澹(さんたん)していると、不思議と成功がもたらされものです。 古典の中庸の一節にも「人はちょっと考えると、難(かた)きを能(よ)くすれば易(や …

反訳 | 裁判とストレス

多くの法廷経験と裁判で訴えを起こした際に受けるストレスの場面と,そのストレスに打ち勝って,自身がまぁまぁの勝ちだったかなと納得できる裁定を得るまでのストレス解消法を整理しつぶやきとして書き出した。 争いを治めようとしてし …

血族

自身の系図を省みることは年に数回はあります。春のお彼岸,夏のお盆,秋のお彼岸,命日など,血族の等親をどこまでノートに書き出せるか試してみると,せいぜい二等親がやっとで,意外と無沙汰(ぶさた)をしている親族が多いことに気づ …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人日本反訳士協会 All Rights Reserved.

解析ロゴ2